大河ドラマ「おんな城主 直虎」は、第33回に高橋一生さん演じる小野但馬守政次が磔となって処刑され、柴咲コウさん演じる主人公・井伊直虎の運命がどうなるのか、山場を迎えています。

史実によると、今川の滅亡、井伊家の没落…とストーリーが進んでいきます。

そして第38回より、菅田将暉さんが演じる青年期の虎松が登場します。虎松は元服後、直政と名乗り、家康の下で徳川四天王として大活躍します。

90be8af3d500fc65c03a5b6f45669c69_s_090617_064326_PM

井伊家にとって、希望の星である虎松こと、直政。そんな直政を演じる菅田将暉さんは、映画にCMに引っ張りだこの、今一番注目される俳優の1人です。

菅田将暉さんはどんな人物なのか、調べてみました。

菅田将暉さんのプロフィール

生年月日:1993年2月21日(現在24歳)

本名:菅生大将(すごうたいしょう)

星座:魚座

血液型:A型

出身地:大阪府箕面市

身長:176cm

特技:サッカー、アメフト、ギター

趣味:洋服作り

菅田将暉は、本名ではなく芸名です。

「菅田」は「すだ」と読ませていますが、実際にはない読み方の当て字です。

芸名にしたのは、本名の「菅生」が珍しかったこと、そしてお父さんの菅生新さんが、実は関西ローカルの有名人で、そこを隠して売り出したかったという事務所の戦略では?と言われています。

本名から「菅」と「将」の字をもらい、画数などを見て「菅田将暉」としたそうです。

スポンサーリンク

経歴

2007年にアミューズが行ったアミューズ30周年記念オーディションで、ファイナリスト31人に選ばれました。

2008年の第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、ファイナリスト21人に選出されます。これをきっかけに、トップコートに所属が決定しました。

2009年9月からの仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーW」の主役に歴代最年少で抜擢、桐山漣とW主演を務めます。

その後、数々のドラマ・映画に出演します。

2013年に主演した映画「共食い」で、第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞し、一躍脚光を浴びます。

2014年の映画出演でも「そこのみにて光輝く」、「男子高校生の日常」、「陽だまりの彼女」、「闇金ウシジマくん Part2」などで数々の賞を受賞しました。

2015年にはドラマ「民王」(テレビ朝日系)など、多数のTVドラマの主演を務め、注目度がさらに上昇し、オリコンによる調査で2016年度のブレイク俳優1位を獲得しました。

2017年もCM、テレビ出演、映画など、話題に事欠かない大注目の俳優です。

さらに2017年4月から、オールナイトニッポンの月曜担当に抜擢。2017年にはアーティストデビューも。映画「キセキ -あの日のソビト-」から誕生したユニット「グリーンボーイズ」として、1月24日にCDデビューしています。さらに6月にはソロデビューも果たすなど、音楽、ラジオ、舞台と多方面に活躍し、多彩な才能を発揮しています。

そして、2017年に大河ドラマ初出演。「おんな城主 直虎」のストーリー後半の重要な役どころ、井伊直政を演じます。

ちなみにですが、ドラマ「民王」には高橋一生さんも出演。菅田将暉さんが総理大臣の息子、高橋一生さんが秘書官という役で、2人のからみも多く、テンポの良いコミカルな演技で、2人とも大注目されました。

「おんな城主 直虎」では、高橋一生さんの役である小野政次が死んだあとからの出番なので、2人の共演は残念ながら見られませんでした。

家族構成

父、母、弟2人(4歳下、7歳下)

3人兄弟の長男です。

プロフィールの説明でも触れましたが、お父さんは地元の有名人だそうです。

菅生新さんは、経営コンサルタント会社の社長を務めるかたわら、関西ローカルやラジオのパーソナリティを務めるなど、関西では知られた人物だそうです。関西人らしいマシンガントークの、パワフルなお父様らしいですよ。

菅生新さんは同志社大学卒業。関西の名門大学ですよね。そして息子の菅田将暉さんの通っていた大阪府立池田高校は、偏差値64という進学校です。とても優秀な頭脳をお持ちの親子ですね。

しかし、菅田将暉さんは仮面ライダー主役抜擢により、上京。高校は中退されたのだそうです。

趣味・特技

ギター

「しゃべくり007」(日本テレビ)や音楽番組などで披露しているギターですが、これは2015年に出演した「ちゃんぽん食べたか」(NHK)というドラマの役作りで始めたのがきっかけだそうです。

歌手のさだまさしさんの自伝的小説を映像化した、連続9回のドラマでした。

2ヶ月みっちり練習し、それからギターにハマったのだそうですよ。

洋服作り

奇抜な色使いにチンピラ風の崩した着こなしという、独特なファッションでも注目される菅田将暉さん。「情熱大陸」(TBS)で明かした趣味が、なんと洋服作り。生地選び、裁断からミシン縫製まで、自分で行うのだそうです。

「さんまのまんま」(フジテレビ)に出演したときは、明石家さんまさんへ手作りの赤いジャケットをプレゼントしていました。さんまさんには「短すぎるやろ!」と言われていましたが、菅田将暉さんのファッションセンスなら完璧に着こなせそうな、絶妙な長さの着丈でした。

最後に

正統派イケメン俳優というよりは、目が離せない個性的な魅力が持ち味の菅田将暉さん。演技派俳優としても有名ですが、本格時代劇への出演は「おんな城主 直虎」が初めてになります。(「民王」の6話で、空想上で足軽の格好をした経験があります。)

井伊直政をどこまで深掘りするのか、ストーリー展開が未知数ではあります。

しかし、史実では徳川家康に従い数々の合戦で手柄をたてて、徳川四天王まで上り詰めたことを考えると、甲冑姿や乗馬姿など、いままでにない菅田将暉さんの姿を見ることができると思います。

直虎役の柴咲コウさんに負けないキリリとした眼力で、ドラマを盛り上げてくれること間違いなしだと思います!