2018年の大河ドラマ「西郷どん」は、2017年7月から撮影を開始、順調に進んでいるとの報道がありました。

「西郷どん」の主人公・西郷隆盛役は、鈴木亮平さんです。

28763833865c5df08a9c46fbd9df9b1a_s_121517_102756_AM

背の高いイケメン俳優という印象がありますが、実際はどのような人物なのでしょうか。まとめてみました。

プロフィール

  • 生年月日 1983年3月29日(現在34歳)
  • 本名 鈴木亮平
  • 血液型 A型
  • 出身地 兵庫県西宮市
  • 身長 186cm
  • 趣味 ボクシングとトランプを使ったマジック
  • 特技 英語・実用英語技能検定1級、世界遺産検定1級

2011年に9歳年上の一般女性との結婚を発表、同年にお子さんが誕生しています。結婚の発表後すぐの出産なので、おめでた婚ですね。

大学時代からのお付き合いで、8年間の交際期間があったそうです。お互いのことをよく理解した上での結婚だと思われます。

経歴

  • 2006年3月 東京外国語大学卒業。在学中からモデルとして活躍しています。
  • 2006年5月 東レ・デサントの男性用水着キャンペーンボーイに選出。
  • 2006年7月 テレビドラマ『レガッタ~君といた永遠~』で俳優デビュー
  • 2007年12月 『椿三十郎』で映画デビュー
  • 2014年 連続テレビ小説『花子とアン』でヒロインの夫役で、一躍注目。
  • 2014年の朝ドラ出演以降、さまざまな映画やドラマ、CMと活躍しています。

鈴木亮平さんの普段の体重は75kgぐらいだそうです。身長186cmですので、平均的な体重ですね。しかし役に合わせて体重を10kg以上増減させるので、その変化がすごいと話題になっています。

2013年の映画『HK/変態仮面』では15kg以上増加させた後、脂肪を落としました。1年かけて筋肉隆々の体を作り込んだそう。

2015年放送のTBS系ドラマ『天皇の料理番』では20kg減量しておよそ56kgに。直後の映画『俺物語!!』では30kg増量させておよそ80kgに変化させました。ガリガリからのぽっちゃり!すごい変身ぶりです。

そして2018年の大河ドラマ『西郷どん』で、主人公・西郷隆盛役に抜擢されました。西郷隆盛といえば、上野の銅像のようながっちりした体格のイメージですよね。今回は相撲稽古をして、体づくりをしているそうです。『西郷どん』では上半身裸で相撲を取るシーンもあるそうで、鈴木亮平さんの肉体美にも注目かと思います。

スポンサーリンク

大河ドラマの出演

鈴木亮平さんは大河ドラマに出演した経歴はなく、初出演で主人公役となります。

同じように大河ドラマに初出演で主役を演じる俳優はたくさんいらっしゃいます。

  • 『おんな城主 直虎』柴咲コウさん
  • 『花燃ゆ』井上真央さん
  • 『軍師官兵衛』岡田准一
  • 『八重の桜』綾瀬はるか
  • 『平清盛』松山ケンイチ
  • 『江〜姫たちの戦国〜』上野樹里
  • 『龍馬伝』福山雅治
  • 『天地人』妻夫木聡
  • 『新選組!』香取慎吾
  • 『利家とまつ』松嶋菜々子(W主演)
  • 『北条時宗』和泉元彌

最近の大河ドラマでは、大河初出演の方が主人公を演じる傾向があります。

最近は時代劇のドラマも減りましたので、着物を着た演技や、馬に乗るのが初めてという方もいます。

しかし皆さん、確かな演技力で主人公を演じきっています。

特技

英語

実用英語技能検定1級に合格し、英語がペラペラな鈴木亮平さん。

高校時代に1年間オクラホマに留学し、大学でも英語を専攻していました。東京外国語大学の外国語学部は、なんと偏差値が68なのだそう。とてもすごい頭脳の持ち主です。他にもドイツ語と中国語をマスターしているそうです。

映画『TOKYO TRIBE』のインタビューで流暢な英語を披露、外国人記者から歓声があがったことも。ネイティブにも通用する、見事な発音と会話内容だったのでしょうね。

世界遺産の知識

世界遺産好きで、世界遺産検定1級に合格しています。世界遺産検定の公式ホームページでインタビューが掲載されています。試験の3週間前から勉強を開始して、見事合格したそうです。

世界遺産関連のTV番組にいくつか出演しています。

  • NHK・BS『ザ・プレミアム「鈴木亮平“世界ミステリー遺産”に挑む!~カリブ海縦断~」』
  • 日本テレビ2017年2月放送『究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?』

こちらの番組では、世界遺産50個を答えるチャレンジで、見事に全問正解していました!

最後に

鈴木亮平さんの経歴と特技についてまとめてみました。

『西郷どん』では英語こそ使いませんが、その語学力を生かして(?)、見事な薩摩弁を披露してくれると思います。また肉体改造もお手の物、今回は西郷隆盛のような体格に変身していることでしょう。

11月に発表された『西郷どん』メインビジュアルでは、鈴木亮平さんのイメージが西郷隆盛のイメージと違うのでは、という声も上がりました。しかし西郷隆盛のイメージの元である上野の銅像は、死後に兄弟や知人の証言を元に作られたもの。実は西郷隆盛の写真は1枚も残っていません。現存する軍服のサイズから身長・体重は推測できますが、顔は分からないのです。

鈴木亮平さんが演じる西郷隆盛が、あらたな西郷隆盛像として社会に浸透するぐらい、勢いのあるドラマになることを期待します!