大河ドラマ「西郷どん」の第10回から、橋本左内という人物が登場します。

福井藩の蘭方医という肩書きで、真面目で賢く、機知に富んだ人物という印象ですね。

次期将軍に一橋慶喜を推すグループの一角として、活躍します。

0887c7f1b4dec2d11ff669f5ba7a8ed0_s_040718_101634_AM

どのような生い立ちで、今後はどんな運命をたどるのでしょうか?

さらに、演じる風間俊介さんについても詳しく調べてみました。

生い立ち

橋本左内は、1834年(天保5年)福井藩医の家に生まれました。子供の頃から聡明で賢く、謙虚で温和な人柄だったそうです。藩外でより多くの知識を学ぶことを希望し、1849年に15歳から大阪の適塾で学びます。

適塾とは、蘭学者の緒方洪庵が開いた医術を学ぶ私塾です。慶應義塾を創設した福沢諭吉や、陸軍建設の祖と言われる大村益次郎なども学びました。オランダ語・英語を文法から学び、医学書の他に西洋の地理・歴史、さらに化学・兵学に関する書物もあり、左内は西洋の様々な知識に触れます。

スポンサーリンク

志士と交わり、藩政に参画

その後、父の死により1852年(18歳)に福井に戻り、藩医になります。しかし左内は、激動の幕末にあって国のために動きたいという気持ちが強く、江戸へ遊学。江戸では、水戸藩士の藤田東湖や薩摩藩士の西郷隆盛らと親しく関わります。

他藩にも人物を認められた左内は、藩医から士分になり、藩主・松平慶永(春嶽)のもとで、藩政に参画するようになります。明道館という藩校の学監として学生を指導、西洋の学問も取り入れ、福井藩の教育改革を行いました。その功績などで、24歳の若さで藩主の側近にまで上り詰めます。

日本という国の構造を変えたいと考えていた左内。藩主・松平慶永と共に、次期将軍に年長で優れた人物の一橋慶喜を推します。しかし幕府の老中・井伊直弼は、年少ではありますが血筋などの面から紀州・徳川慶福を推挙。この一橋派と紀州派の対立は、後々まで続きます。

安政の大獄

井伊直弼は独断でアメリカと日米修好通商条約を締結。朝廷の勅許を得なかったとして、福井藩主・松平慶永と水戸の元藩主・徳川斉昭が、江戸城に押しかけて井伊直弼を糾弾します。しかし、大名は決められた日しか登城できないという決まりを破った罪で謹慎処分に。

この処分に怒った水戸藩士らが工作を行い、朝廷が直接水戸藩に、攘夷を実行せよという勅令を下します。この勅令が実施されれば幕府の権威は地に落ちるため、井伊直弼はこれに関わったすべての人々を弾圧。公家や大名も含め、たくさんの人々が死刑、謹慎などの刑に処されます。世に言う安政の大獄です。橋本左内もこの大弾圧の対象になり、志半ばで死刑となってしまいました。

聡明で国際感覚豊かな人物だった橋本左内。享年は25歳でした。彼が生きていれば明治政府で活躍し、偉大な功績を挙げたことだと思われます。

橋本左内を演じる、風間俊介さんについて

小柄で優しいしゃべり方だったという橋本左内。同じく小柄でつぶらな瞳が優しげな風貌の風間俊介さんには、ぴったりな役だと思います。

風間俊介さんは、実はジャニーズ事務所に所属する俳優さんです。嵐やHey!Say!JUMPなどのようにグループデビューしていないので、あまりジャニーズのイメージがありません。しかし、中学2年生のときからジャニーズJr.として、バックダンサーや俳優などで活躍していました。

プロフィール

  • 1983年6月17日生まれ(西郷どん出演時、34歳)
  • 東京都出身
  • 血液型 A型
  • 学歴 都立小岩高校卒業、亜細亜大学中退
  • 身長 164cm

ジャニーズJr.時代

1997年 中学2年生のときにジャニーズ事務所に入所、少年隊の舞台でデビュー。

1999年 TBS系ドラマ『3年B組金八先生』シリーズに出演。

2002年 ジャニーズJr.のメンバー山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純の4人で「FOUR TOPS」を結成。しかし山下智久さんがNEWSとしてデビューする機会に、2003年に解散。

2011年 フジテレビ系ドラマ『それでも、生きてゆく』でキーパーソンを、NHK朝ドラ『純と愛』で主演するなど、一躍有名に。

2013年 一般女性と結婚。

2015年 ジャニーズの公式ホームページのアーティスト一覧に、単独でページが登場。事実上のジャニーズJr.卒業。

最近の活躍

2017年TBSドラマ『陸王』で融資担当の銀行マンを熱演しました。

2016年リオデジャネイロ、2018年平昌のパラリンピックのリポーター(NHK)も担当するなど、活躍の場を広げています。

結婚相手は?

2013年に結婚したお相手は一般の女性ということですが、元女優の河村和奈さんという方です。女優さんだけあって、とても美人。ワンギャルというグループに所属していました。若い方は知らないかも知れませんが、1997~2002年までTBS系列で放送していた「ワンダフル」という生放送の深夜バラエティ番組の、アシスタントガールズです。女優の釈由美子さんもワンギャル出身です。

河村和奈さんは風間俊介さんより5歳年上。結婚を機に引退しました。結婚して5年ですが、お子さんはまだいないようです。

最後に

「西郷どん」で謎の蘭方医として登場し、活躍する橋本左内。とても聡明で将来が楽しみな若者でしたが、安政の大獄で処刑されてしまうという悲しい運命をたどります。

演じるのは、優しさがにじみ出ているような表情が魅力の風間俊介さん。小柄で優しい顔の青年だったという橋本左内のイメージにぴったりです。

大柄で直球な鈴木亮平さん演じる西郷吉之助と、小柄で穏やかな風間俊介さん演じる橋本左内の、絶妙なコンビと友情は、ドラマを見る楽しみの1つになると思います。