「おんな城主 直虎」タグの記事一覧

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その19 幕末。池田屋事件から禁門の変)。

116PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

八月十八日の政変で政治の中心である京都から追放されてしまった長州藩。 しかし、彼らは長州で大人しくしてはいませんでした。 長州・土佐の尊皇攘夷派たちは公武合体派が主流となっている京に潜伏し、次なる一手を画策します。 池田 […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その18 幕末。浪士組結成から八月十八日の政変)。

149PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

1862年、文久の改革によって政治総裁職についた松平春嶽に「急務三策」という建白書を提出した者がいました。清河八郎です。 当時、朝廷から攘夷を行うよう言われていた幕府は、清河の建白書を見て、この案に飛びつきました。 それ […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その17 幕末。生麦事件発生前から島津久光の動き)。

294PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

朝廷からの勅使と共に江戸に向かった薩摩藩主の父・島津久光は、薩摩から率いてきた武力を背景に幕府に幕政改革を迫り、成功させています(文久の改革)。 江戸からの帰り道、大名行列を横切った4人の英国人に対し、薩摩藩士は無礼討ち […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その16 幕末。寺田屋事件と精忠組)。

479PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

桜田門外の変に続き、坂下門外の変が起こり、幕府の権威は下落するばかりでした。 水戸藩を始めとする尊攘過激派の動きはますます活発になり、京には攘夷志士を名乗る荒くれ者が街を跋扈するようになってきました。 そこでついに薩摩藩 […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その15 幕末。皇女和宮降嫁と坂下門外の変)。

354PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

桜田門外の変で幕府の最高権力者であった井伊直弼が暗殺されたことにより、幕府の権威は地に落ちました。 直弼に変わり、幕政の中心となったのは老中首座となった安藤信正と老中・久世広周でした。 彼らが幕府の難局を乗り切るためにと […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その14 幕末。桜田門外の変)。

514PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

井伊直弼が行った安政の大獄。これにより100人を超える大量処分者が出ました。 中でも戊午の密勅を天皇から降下された水戸藩士に対する処罰は厳しいものでした。戊午の密勅を返納するかしないかで水戸藩内は割れ、穏健派は返納に同意 […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その13 幕末。安政の大獄)。

562PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

きっかけは、日米修好通商条約でした。 アメリカ側に領事裁判権があり、日本に関税自主権がないこの不平等条約を朝廷の勅許を得られないまま結ばざるを得なかった大老・井伊直弼は一橋派の反発を受けることになりました。 攘夷派である […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その12 幕末。日米修好通商条約)。

842PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

日米和親条約締結のため、日本初の総領事となったタウンゼント・ハリス。 彼は、当初からアメリカ大統領の命を受け日本との通商を目的としていました。 しかし、幕府は通商には消極的で、ハリスの駐在も拒否しようとしていました。 水 […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その11 幕末。黒船来航と将軍後継問題)。

896PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

イギリスの産業革命に伴い、欧米諸国の動きが激しくなってきました。 日本近海にも欧米の船の姿が頻繁に見られるようになり、様々なトラブルも起こり始めてきました。 頑なに鎖国を続ける日本に対し、外交があったオランダ国王は184 […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その10 幕末。幕末年表と諸外国の動き)。

940PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

「幕末」というといつからいつのことを指すと思いますか? 「幕末」とは、読んで字のごとく幕府の末期。江戸幕府が政権を握っていた時代の末期を表します。 いろいろな説はありますが、1853年の黒船来航から戊辰戦争が終わる186 […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その9 江戸時代の3大改革。徳川吉宗から徳川家慶の政治)。

796PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

文治政治を作り上げていた時代は、元禄文化という文芸・芸能の素晴らしい作品が世に出てきた、非常に華やかな時代でした。 しかし、長崎だけとは言え海外との貿易で日本の金銀は大量に海外に流出していきました。 気づいた時には、銀は […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その8 文治政治の始まりから元禄期。徳川家綱から徳川家継の政治)。

791PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

家光が48歳で亡くなり家綱が4代将軍職を引き継いだ時、家綱は僅か11歳でした。 秀忠や家光のように大御所としてサポートしてくれる父はいません。 しかし、家綱には信頼できる優秀な家臣たちがついていました。彼らの補佐を受けな […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その7 徳川秀忠から徳川家光の政治)。

961PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

尊敬する祖父・家康の遺志を継ぎ江戸幕府の礎を盤石なものとするために家光は奮闘しました。 父・秀忠が遺言で残したとおり、未完成だった武家諸法度を改訂し、より強固な政策を実行しました。そのかいあって、初代から家光までの3代の […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その6 武断政治から徳川秀忠の政治)。

993PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

戦乱の世を終わらせ、泰平の世を作り上げた家康。 武勇に優れ、織田信長が恐れていたという説がある長男・信康。 結城政勝の養子になり、信康と同じく勇猛果敢と言われた次男・結城秀康。 3男である秀忠は割と陰に隠れ印象が薄いので […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その5 江戸時代の始まりと武断政治)。

855PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

さて、豊臣を滅亡させ、天下統一を果たした徳川家康。 戦乱の世を終わりに導いた家康が次に目標としたことは長く続く泰平の世を作ることでした。 平和な世を築くために家康が作った政策がいくつかあります。 未完成なものもありました […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その4 徳川幕府の誕生と豊臣家滅亡)。

2524PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

関ヶ原の戦いを制し、徳川家康は征夷大将軍となり、武家の棟梁として諸大名の頂点に立つことになりました。 江戸幕府も開かれ、日本全土を統治するべく体制を整え始めています。 しかし、気にかかるのは豊臣家の存在です。 他の諸大名 […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その3 徳川家康の天下統一への道)。

2678PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

泰平の世を目指して戦に明け暮れた徳川家康。 政権掌握まで後一歩のところまでやってきました。 家康の前に立ちはだかる歴戦の武将たちも鬼籍に入り、もはや残すところは豊臣秀頼ただ一人。 若い秀頼に比べあまり時間が残されていない […]

「おんな城主 直虎」から「西郷どん」まで。徳川幕府264年の総復習(その2 徳川家康の織田・豊臣への臣従時代)。

2429PV

直虎関連記事 西郷どん関連記事

長きに渡る江戸時代を作り上げた初代将軍・徳川家康。 家康が江戸幕府を成立させるまでには長い年月が掛かりました。 幼少期から11年に渡る人質生活を経て、晴れて独立を果たし、岡崎に戻ったものの、まだ若く力のない家康は、有力武 […]

ページの先頭へ